かごやとは

この度は、かごやオンラインショップにお越しくださり、ありがとうございます。
当店は「郷愁と古い文化からのもの作り」をテーマに、毎日の生活が豊かになるアイテムのご提案をさせていただきます。

  

かごバッグ

やまぶどうやくるみなどの樹皮を使用した手編みの“かごバッグ”をご用意しています。自然素材のかごバッグは、使い込むほどに色・ツヤが深くなり、愛着が湧いてくるアイテムです。手作りのあたたかみある“かごバッグ”で、ぜひ、おしゃれを楽しんでください。

→かごバッグ
→かごバッグ初心者必見

  

生産地について

“かごバッグ”は、海外の自社工房で製作しているものと、提携している国内の職人さんが製作したものを取り扱っています。

  

かごや海外自社工房

安定した生産ができるように30年前から自社工房を中国にかまえています。自社にて職人を育て、商品企画から材料の調達・製作まで一貫して行うことにより、デザイン性に優れた良質なかごを、ご紹介できるようになりました。丁寧に編まれた美しい“かごバッグ”は、男女・世代を問わず、たくさんのお客様にご愛用いただいています。

→かごや自社工房

  

国内の作家さんや職人さん

腕の良い職人さんに編んでもらっています。職人さんの高齢化や材料の希少性にともない年々入荷が少なくなってきています。

→国産のかご

  

材料の原産国について

国内の材料で編んだかごと海外(中国)の材料で編んだかご、両方を取り扱っています。国内の材料も海外の材料も同じ種類の植物ですが、材料の価格に差がある為、同じデザインのものでも商品の価格が異なります。

→材料の原産国について

※国産の材料を使用したかごは、商品名に「国産材」と表記しています。

→国産材を使って、かごやの工房で作られたかご

  

手作り部材

「手作り」を、より楽しむためのアイテムとして、自然素材の部材をご紹介しています。バッグ作りに重宝する“取手”や“下かご”などをはじめ、かご編み上級者向けの“蔓(つる)”や“ひご”、初心者向けの“キット”や“アクセサリーパーツ”など各種取り扱っています。

→手作り部材

  

せいろ

素材の栄養を壊すことなく美味しく調理できる蒸し器“せいろ”をご紹介。サイズや素材も様々に取り扱っています。かごやのせいろで、ヘルシーライフを楽しんでください。

→せいろ
→せいろ初心者必見

  

ざる

“竹ざる”などのそば道具をご紹介しています。手編みのざるは趣があり、お蕎麦が引き立つのはもちろん、てんぷらや野菜、お菓子などを盛り付けても映えます。目にやさしく働き者のざるは、キッチンや食卓で活躍します。

→ざる・そば道具

  

キッチン雑貨

昔懐かしい竹の“お弁当箱”や“鍋敷”、お掃除に便利な“ほうき”や“はけ”、テーブルを彩る“金網細工”ほか、プロ仕様のグッズなど数多く取り扱っています。お気に入りの道具があれば、キッチンに立つのが楽しくなりますね。

→自然素材のキッチン雑貨

  

インテリア

虫や鳥たちが鳴き声を奏でる“竹細工かご”、美しい彩色の“七宝焼き”、職人の技が光る“木彫り細工”、本物そっくりの“昆虫模型”など、心地良い空間作りのお役に立つ、様々なアイテムをご紹介しています。

→インテリア・工芸品

  

かごや実店舗のご案内

かごや
(かごバッグ専門店)

〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南3-38-22
TEL 03-3393-4741

●電話受付時間 火〜金 11:00〜16:30
●営業時間 火〜金 11:00〜16:30
●定休日 土・日・月・祝日

[ご来店のお客様へのお願い]
・マスク着用でご来店ください。
・アルコール消毒液を設置しておりますので適時手指の消毒をお願いします。
・店内が混み合った場合は、順番にお待ちいただく場合もございます。
・ソーシャルディスタンスにて接客を心がけております為、ご不便をおかけすることもあると存じますが ご要望などございましたらお気軽にご相談ください。

  

かごや姉妹店 タクミ製作所
(キッチン せいろ ざる 手作り材料 キット 取扱店)

〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南3-44-10
TEL 03-3393-5959
●営業日時 月〜金 13:00〜16:30
●定休日 土・日・祝日

※せいろ・ざるの在庫について
在庫がない場合もございますため、ご希望の商品がある場合はご来店前にお問い合わせください。

※工芸品について
昆虫模型・七宝焼き・壺・柘植彫刻など、事前にご連絡いただけましたらご用意いたします。

  

  

店舗は分りにくい場所にございますので、下記の文章をご確認ください。
★かごやまでの道のり 迷わない為に必ずチェックしてください★

JR中央線・総武線 阿佐ヶ谷駅下車
(土日祝日は車体がオレンジ色の中央線は停車しませんのでご注意ください) 

改札が階段の途中(トイレの隣)にひとつありますが、階段を全部下りた一番下の大きな改札を出てください。

改札をでましたら右(南口)方面に向き、外には出ず「スターバックス」と「みどりの窓口」の間の「Beans」(旧ダイヤ街)という高架下の商店街を荻窪方面に進みます。

「スターバックス」を左手に見つつ進み、右手に「ユニクロ」
さらに進み「ヴィドフランス」を通り過ぎます。

そのまま、しばらく歩くと外の高架下に出ます。

★まっすぐの道(高架すぐ横の道)には進まず★左に折れると「歌えるお店みさほ(赤いドアのお店)」の看板が見えますので、その看板と「小島屋(乾物屋)」の間の道を荻窪方面に直進。

そのとき、背になるのは「スマイルホテル」の入り口です。(★振り返って確認してみましょう。)

あとはまっすぐ100mほど進むと左手に「かごや」(緑色のドア)があります。

徒歩にして5分ほどですが、住宅街の中にあり、わかりにくいので必ず地図と、この文章を参考にしてご来店ください。

5分たっても見つけられない場合はお電話ください。
または、お手数ですが、一旦、駅に戻り交番にてお尋ねください。

それでは、ご来店お待ちしております。